【SFC修行記①-3】石垣島タッチ!6時間滞在なら離島にも行ける

SFC修行第1弾の3日目。

今回は石垣ー羽田間のフライト「石垣タッチ」です。

今回は石垣島内をレンタカーで巡るつもりが、ちょっとしたトラブルもあり石垣島からフェリーで15分前後で行ける『竹富島』まで足を伸ばしてみました。

SFC修行僧でも離島にまでわざわざ行く人はいないのではないでしょうか?笑

日帰りでまさか離島にまで行けると思っていなかったので、貴重な体験になりましたよ。

スポンサーリンク

1.羽田ー石垣間フライト

今回のSFC修行も最終日。

KULタッチを終えたあとは羽田空港に野宿しましたが、睡眠時間は短いものの結構快適に眠れました。第1回SFC修行、1日目と2日目のおさらいはこちらをどうぞ。

1-1.早朝便で石垣へ

羽田から6:15発の早朝便で石垣島へ、約3時間のフライトです。

海外乗継便なので、必然的にエコノミークラスになります。海外乗継便であっても座席指定はできるので、今回はバルクヘッド席を指定しました。

バルクヘッド席とは、このような前が壁になっている席です。

エコノミークラスにありがちな、前の座席に足が当たる問題は全くなく、足元広々です。

バルクヘッド席は、非常口座席と並んで人気の席ですよね~。

一応、欠点もある(シート幅がやや狭い、収納ポケットが遠い、トイレなどが近いので目の前が人だまりになる etc.)ので好みが分かれるかもしれませんが、個人的にはお気に入りの座席です。

 

1-2.『アレ』がない!

石垣ではレンタカーで島内を巡ろうと計画していました。

しかし、石垣島への機内で『アレ』がないことに気づきました。

そう・・・

 

運転免許証

 

って、普通忘れるか?

でも、財布を海外用のものに入れ替えた時に、免許証入れるの忘れちゃったんですよね。

「やばい、キャンセル料とられる!」と思って契約したレンタカー会社のキャンセル料金を見てみると・・・【当日キャンセル:無料】でした。

マジ神。

というわけで、石垣に到着してすぐレンタカー会社に連絡を入れて平謝り。本当にご迷惑おかけしました。

ちなみに、今回の石垣島レンタカー予約は、レンタカー比較サイトのたびらいレンタカーで予約しました。

たびらいレンタカーは、石垣にあるレンタカー会社(大手からローカル全て)から一括で条件にあったものを検索できるのでおすすめです。次回も使います!

 

2.竹富島タッチ

まさかの運転免許証がないというトラブル(自分が悪い)で、石垣島巡りは諦めました。

色々考えた結果、

「そうだ、離島へ行こう」

となりまして、石垣島から15分前後で行ける竹富島へ行ってみることにしました。

2-1.竹富島への行き方

竹富島へは石垣港からフェリーで行けます。

今回はレンタカーが無いので空港から市バスで移動。いたって普通の市バスです。

だいたいバスで30~40分くらいでしょうか。

石垣港に到着しました。

窓口でフェリーのチケットを購入します。

料金は、大人往復1150円でした。

外に出て具志堅用高の銅像を眺めつつ、待つこと10分程度でフェリーの乗船時間になりました。

ちなみに、フェリーの時刻表はフェリー会社のWebサイトから確認できますよ。

 

2-2.徒歩で集落へ

竹富島に到着。

港から島中央の集落へは、徒歩で向かいます。

こんな道を歩いていきます。

途中で牛がくつろいでるのにびっくりしましたが、竹富島では普通のことみたいです。

歩くこと約10分。中央の集落につきました。港から結構近いですね。

ザ・沖縄って感じの家や道並みですね。ゆっくり時間が過ぎていそう。

 

2-3.名店『竹の子』の八重山そばを堪能

「わざわざ竹富島に来たんだから、ここの名物を1つは楽しもう」と思い調べていると、竹富島には八重山そばの美味しいお店があるらしいとのことで訪問しました。

そば処『竹の子』というお店です。

11時半に訪問したんですが、すでに何組か待っている状況でした。さすが人気店。

ただ、客の回転は早いようですぐ店内に通されました。

早速、メニューを確認して八重山そばと軟骨ソーキ、オリオンビールを注文。

オリオンビールが美味い。

そうこうしていると、そばも運ばれてきました。

そばは柔らかめのストレート麺で喉越し良く、あっさりかつ甘みのあるスープに良く合います。

めちゃ美味い。ソーキもとろとろでビールに良く合います。

どれも間違いない味でした。

竹の子で美味しい八重山そばを堪能したあとは、少し時間があったので辺りをぶらぶら。

水牛にも会いました。時間があれば牛車で島めぐりなんて良いですね。

ま、そんな時間はないのでそのままフェリーで石垣島へ帰り、そのまま石垣島空港へ。

帰りの便は初のプレミアムクラスです!楽しみ!

長くなってきたので、石垣(竹富)タッチはこのへんで。

スポンサーリンク

▼ おすすめの関連記事 ▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です