メキシコペソ円(MXN/JPY)スワップポイント比較ランキング【毎週更新】

【2018年12月2日 更新】

高いスワップポイントで注目を集めている『メキシコペソ円(MXN/JPY)』

メキシコペソ円は、人気の南アフリカランド(ZER)・トルコリラ(TRY)より値動きが安定しており、通貨格付けランクも上位なのでスワップ投資に適した通貨です。

せっかくメキシコペソでスワップ投資をするなら、スワップポイントは高いほうがいいですよね。

「どこが高いスワップポイントを出してくれるのかわからない・・・。」という方も大丈夫!

この記事では、メキシコペソ円を取り扱うFX会社のスワップポイントを比較して、ランキング形式でまとめているので、参考にしてください。

スポンサーリンク

1.メキシコペソ円(MXN/JPY)がすごい!

1-1.注目される理由

メキシコペソは、政策金利「7.5%」という超高金利通貨です。

そのため、メキシコペソ円はスワップポイントがザクザク貯まる通貨ペアとなっています。

一番スワップポイントが高いところで、1万通貨あたり15円のスワップポイントが貯まります。

また、「スワップが高い通貨は値動きも激しい」のが常ですが、メキシコペソは通貨格付けが『BBB+(安定的)』とされている点もポイントですね。

メキシコペソの底堅さは、過去10年チャートを見てもわかります。

最高値8.709円~最安値4.958円の値幅で動いています。

そこが『下落したらイッたっきりのトルコリラ』と『底堅いメキシコペソ』の大きな違いです。

毎月メキシコペソをコツコツ積み立てていた人は、スワップ益と値上がり益をゲットできているはずです。

したがって、スワップ投資を始めるなら今一番熱い『メキシコペソ円』が注目されているんです。

メキシコペソ注目の理由

  • 高金利(政策金利7%以上)でスワップが高い!
  • トルコリラ・南アフリカランドに比べ、通貨格付けが高い(安定的)
  • 高金利通貨の中では値動きが底堅く、取引リスクが少ない

 

1-2.利回り・ロスカットはどのくらい?

● 年間利回り

メキシコペソは、レバレッジ3倍程度で普通に運用していても利回り20%以上』を狙うことができます。

試しに、毎月2万円づつ入金して1万通貨購入、1万通貨あたりスワップポイント15円/日、1ヶ月あたり単純計算して『15円×30日=450円』が貰えるとして試算してみましょう。

(↓スマホは右にスクロールできます)

  保有数
(万通貨)
積立額 累積スワップ 年間スワップ 年利
1ヶ月後 1 ¥20,000 ¥450
6ヶ月後 6 ¥120,000 ¥9,450
12ヶ月後 12 ¥240,000 ¥35,100 ¥35,100 14.6%
24ヶ月後 24 ¥480,000 ¥135,000 ¥99,900 20.8%
36ヶ月後 36 ¥720,000 ¥299,700 ¥164,700 22.9%
48ヶ月後 48 ¥960,000 ¥529,200 ¥229,500 23.9%
60ヶ月後 60 ¥1,200,000 ¥823,500 ¥294,300 24.5%

年利計算してみると、初年度の年利は約15%ですが、2年目移行からは毎年20%以上のスワップポイントが貯まっていきます。十分過ぎる投資成績ですね!

参考までに、レバレッジを高くすると・・・

年間利回り概算

レバレッジ5倍:年間利回り約50%

レバレッジ7倍:年間利回り約70% 

こんな感じで、超高利回りを達成できます。すごいわ~。

▼たった31ヶ月の積み立てで、30年後に1億円の累積スワップ、月間約100万円の不労所得をゲットできます

 

●ロスカットライン

利回りだけに目を奪われると、FXの世界ではすぐに資金を溶かしてしまいます。

レバレッジに応じたロスカットラインをしっかり把握しましょう。

僕のおすすめするレバレッジ3倍のときロスカットラインがいくらになるのか、現在価格6.001円としてシミュレーションしてみました。

マネーパートナーズのロスカットシミュレーターを使って計算しました。

ロスカット発動レートは4.161円と市場最安値(4.958円)をさらに0.8円近く下げないといけません。

このレベルならば、『ブレグジット』や『世界同時株』レベルの大暴落が起きてもある程度安心できるラインかと思います。

▼現在のメキシコペソ円レートはこちら

提供: Investing.com
 

2.メキシコペソ円・スワップポイント比較ランキング

メキシコペソ円は、安定・高スワップな通貨ペアであることはおわかりいただけましたか?

ここからは、メキシコペソ円を扱うFX会社のスワップポイントランキングをご紹介します。

第1位 FXプライム by GMO *管理人もここで運用中!

FXプライムbyGMO[トルコリラ]
FXプライム by GMOのスペック

  • 1日平均スワップ:15円00銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:1.9銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない
  • チャート予想ツール「ぱっと見テクニカル」が無料

FXプライムbyGMOが、1日あたり15円で第1位!

数あるFX会社の中でも早くからメキシコペソの取り扱いをしており、高いスワップポイントを続けてくれる信頼性の高い会社です。

ここはスワップが安定しているから、安心して見ていられますね~。

ポジション未決済の間はスワップポイントが非課税、チャート予想ツール『ぱっと見テクニカル』が口座開設者限定で使えるところも、スワップ投資初心者にもやさしい会社だと思います。

管理人もメキシコペソ投資のメイン口座として使用しています。

▼FXプライムbyGMOの詳細【公式サイト】▼

▼FXプライムbyGMOの口座開設方法はこちら

 

第1位 トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券[みんなのFX]のスペック

  • 1日平均スワップ:15円00銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:0.5銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない

今週は1万通貨あたり平均15.00円を出しているトレイダーズ証券[みんなのFX]が1位タイ!

スワップポイント競争にかなり力を入れている会社で、メキシコペソは2018年4月19日から常に1~2位を争うスワップポイントを叩き出しています。

最小取引単位は1000通貨、スプレッドも原則0.5銭と、他のスペックも申し分なし。

このまま突っ走ってくれることを期待しています!

▼みんなのFXの詳細【公式サイト】▼

 

第1位 トレイダーズ証券【LIGHT FX】

レイダーズ証券【LIGHT FX】
トレイダーズ証券【LIGHT FX】のスペック

  • 1日平均スワップ:15円銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:0.5銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない

1万通貨あたり平均15円を出しているトレイダーズ証券【LIGHT FX】

ここは、みんなのFXと同じトレイダーズ証券が運営しています。

そしてスペックも最小取引単位は1000通貨、スプレッドも原則0.5銭、ポジション未決済の間はスワップポイントが非課税でほぼ一緒。

そんなトレイダーズ証券【LIGHT FX】は、「みんなのFXで他のスワップ投資(トルコリラなど)をしていて、さらにメキシコペソを始めたい人」におすすめです。

スワップ投資のFX口座を分けておくのは、例えば『トルコリラが大暴落した際でもメキシコペソが巻き込まれロスカットされるのを防げる』という点でメリット大です。

▼LIGHT FXの詳細【公式サイト】▼

 

第4位 マネーパートナーズFXnano

マネーパートナーズ
マネーパートナーズ『FXnano』のスペック

  • 1日平均スワップ:13円00銭/1万通貨
  • 最小取引単位:100通貨
  • スプレッド:1.0銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない
  • 必要に応じてスワップポイントを引き出すこともできる(引き出した分は課税対象)

今、勢いにのっているマネーパートナーズ

マネーパートナーズは、通常10000通貨から取引できる『PFX』と100通貨から取引可能な『FXnano』の2口座が用意されています。

先週に続き、『FXnano』が平均13円で第4位!(FXプライムbyGMO、トレイダーズ証券が強すぎるのでFXnanoの13円も決して悪い数字ではないんですけどね・・・)

FXnanoは最小取引数量が100通貨なので、少ない資金で始めたい人にはうってつけのFX会社です。

ちなみに、口座開設は、PFX・FXnanoを一度に申請できるので余計な手間いらずです。

▼マネーパートナーズFX nanoの詳細【公式サイト】▼

 

第5位 GMOクリック証券【くりっく365】

GMOクリック証券【くりっく365】
GMOクリック証券【くりっく365】のスペック

  • 1日平均スワップ:12円28銭/1万通貨
  • 最小取引単位:100,000通貨
  • スプレッド:約0.7銭(変動性)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない

公的な為替取引所である東京金融取引所(愛称:くりっく365)の価格をそのまま反映している、GMOクリック証券【くりっく365】が第5位!

平均して1日あたり約12円と第5位でした。

くりっく365は、最低取引数量が10万通貨なので、ある程度の資金力は必要になります。

しかし、公的取引所という特性上、くりっく365自身はスワップ金利で利益を得ていないので「下落相場でも比較的高いスワップポイントを付与してくれる」という特徴もあります。

スワップポイントが急落するのが心配な方は、安心・安全のくりっく365がピッタリです。

▼くりっく365の詳細【公式サイト】▼

 

スポンサーリンク

3.まとめ ~安定・高いスワップで魅力のメキシコペソ円を始めよう~

スワップポイントが高いFX会社順にご紹介してきましたが、気になるFX会社は見つかりましたか?

まずはスワップランキングのおさらいをしておきましょう。

今週の『メキシコペソ・スワップ』ランキング

FXプライムbyGMOトレイダーズ証券[みんなのFX]トレイダーズ証券【LIGHT FX】が1日あたり15円のスワップポイントを継続中です。

三つ巴の戦いになって(正確にはFXプライムbyGMO vs トレイダーズ証券)、メキシコペソがかなりアツいですね!

▼私もFXプライムbyGMOで毎月2万円を積み立てています。

メキシコペソスワップ投資は、すでに20%近いリターン(値上がり益も含む)を得られていい感じですよ(^^)

現在のメキシコペソは5円後半~6円台をキープしており、肌感覚にはなりますが南アフリカランドやトルコリラよりも安定した高金利通貨だと感じます。

あなたもぜひ、メキシコペソスワップ投資に挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

▼ おすすめの関連記事 ▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です