【2018年11月12日週】スワップ投資は『315円』の不労所得でした【週利0.52%】

11月12日週のスワップポイント投資は315円の不労所得でした(週利0.52%)!

毎月こつこつメキシコペソを1万通貨購入し、現在もメキシコペソ1万通貨あたり1日15円のスワップをゲットしています。

毎月少しづつ買い増しをしているのでいきなり収益が上がることはありませんが、長期目線なのでこれくらいがちょうどいいですね。

スワップ投資は資金管理をしていれば本当にほったらかしているだけなので、とっても楽ですよ。

それでは、現在の口座状況などをまとめます。

スポンサーリンク

1.2018年11月12日週の不労所得

先週の口座状況です。

通貨ペア 保有数 スワップ収益 週始めの
口座残高
週利
MXN/JPY 30,000通貨 315円 61,063円 0.52%

現在の積み立てはメキシコペソ円(MXN/JPY)のみ運用しています。

今週は315円の不労所得、利益率は週利0.52%となります。

メキシコペソ円のスワップポイントは、FXプライムbyGMO1万通貨あたり『毎日15円』でした。

今週もスワップに関して大きな変動も無く経過。

多少つまらなく感じることもありますが、スワップ投資はコツコツ変化が少ないくらいがちょうど良いんですよね。

これでも月利2%、年利20%は目指せる水準なので十分です。

 

2.先週の平均スワップ比較

先週の平均スワップポイント『トップ3』はこのFX会社でした。

↓スマホはスクロールしてください

FXプライムbyGMOトレイダーズ証券[みんなのFX]トレイダーズ証券【LIGHT FX】15円(1日あたり)を継続中!

三つ巴の戦いになって(正確にはFXプライムbyGMO vs トレイダーズ証券)、メキシコペソがかなりアツいですね!

メキシコペソのスワップ投資先が3つもあると迷いますが、『メキシコペソスワップ専用のFX会社を用意できる』というメリットもあります。

個人的には、自分が使っているFXプライムbyGMOにはぜひ頑張ってほしいところですね。

▼最新のスワップポイント比較はこちらにまとめています

 

スポンサーリンク

3.スワップ投資におすすめの高金利通貨

私は現在、メキシコペソ円(MXN/JPY)を積み立てて運用しています。

その理由として年利20%以上を狙える高金利通貨の中で比較的安定しているからです。(単純計算で週利0.5%→月利2%→年利22%ですね!)

▼メキシコペソの積立投資についてはこちらの記事をどうぞ

 

メキシコペソの他にも、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、トルコリラなどがスワップ投資に人気です。

ただし、一気に大金を突っ込むと痛い目をみるので注意が必要です(過去にトルコリラで160万円のロスカットを食らいました 涙)。数万~10万円程度の少額で始めるのをおすすめします。

資金管理をしっかりしていけば、スワップ投資で30年後には1億円を超えることだって可能です。

めっちゃ夢がありますよね~(^^)

スワップ投資の基本は長期間保有・スワップを再投資する複利運用をすることですから、始めたい方は早めに開始しておきましょう。

 

4.メキシコペソ投資におすすめのFX証券(管理人も開設済み)

メキシコペソを取り扱う証券会社はまだ多くありません。「どの会社で始めれば良いかわからん!」という人向けに、おすすめの証券会社をご紹介します。

FXプライム by GMO *管理人もここで運用中!

FXプライムbyGMO[トルコリラ]
FXプライム by GMOのスペック

  • 1日平均スワップ:15円00銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:1.9銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない
  • チャート予想ツール「ぱっと見テクニカル」が無料

FXプライムbyGMOは、多くのFX会社の中でも早くからメキシコペソの取り扱いをしており、高いスワップポイントを続けてくれる信頼性の高い会社です。

ポジション未決済の間はスワップポイントが非課税、チャート予想ツール『ぱっと見テクニカル』が口座開設者限定で使えるところも、スワップ投資初心者にもやさしい会社だと思います。

管理人もメキシコペソ投資のメイン口座として使用しています。

▼公式サイトで詳しく▼

 

トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券[みんなのFX]のスペック

  • 1日平均スワップ:15円銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:0.5銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない

1万通貨あたり平均15円を出しているトレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップポイント競争にかなり力を入れている会社で、メキシコペソは2018年4月19日から常に1~2位を争うスワップポイントを叩き出しています。スワップ投資先の本命になりつつありますね!

最小取引単位は1000通貨、スプレッドも原則0.5銭、ポジション未決済の間はスワップポイントが非課税と、他のスペックも申し分なし。ぜひ口座開設しておくことをおすすめします。

▼公式サイトで詳しく▼

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

レイダーズ証券【LIGHT FX】
トレイダーズ証券【LIGHT FX】のスペック

  • 1日平均スワップ:15円銭/1万通貨
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:0.5銭(原則固定)
  • ポジションを決済しない間は、スワップポイントに税金がかからない

1万通貨あたり平均15円を出しているトレイダーズ証券【LIGHT FX】

ここは、みんなのFXと同じトレイダーズ証券が運営しています。

そしてスペックも最小取引単位は1000通貨、スプレッドも原則0.5銭、ポジション未決済の間はスワップポイントが非課税でほぼ一緒。

そんなトレイダーズ証券【LIGHT FX】は、「みんなのFXで他のスワップ投資(トルコリラなど)をしていて、さらにメキシコペソを始めたい人」におすすめです。

スワップ投資のFX口座を分けておくのは、例えば『トルコリラが大暴落した際でもメキシコペソが巻き込まれロスカットされるのを防げる』という点でメリット大です。

▼公式サイトで詳しく▼

スポンサーリンク

▼ おすすめの関連記事 ▼



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です