【厳選2社】FXの未来予想チャート・取引シグナルが無料で使える!おすすめのFX会社はこの2つ

「FXのチャートが予想できれば・・・」

FXトレードをする人なら、誰でも考えたことがありますよね。

もちろん、それが完璧にできれば億万長者ですが、そう上手くいかないのが為替相場です。

ところが、FX会社の中には今後の値動きを予想する『未来予想チャート』や『取引シグナル』を提供しているところがあるってご存知ですか?

FX会社によっては無料で提供され、難しい設定も必要なく、初心者から気軽に使うことができます。実際にトレードする際の判断材料として客観的にチャートを見れるので、トレードの幅が広がりますね。

この記事では、未来予想チャート・取引シグナルツールを無料で提供している、厳選2社」のFX会社をご紹介します。

「シグナルツールがありすぎて、どの会社を選べばいいかわからない!」という方にも参考になると思いますよ。

スポンサーリンク

1.未来予測チャート・取引シグナルツールとは?

1-1.未来予想チャートは過去のチャート形状を基に判断している

相場は、過去の傾向、高値、安値が意識されるもの。つまり、過去の似たチャートを見つけることは、今後の値動きを予想する1つの指標にできます。

『未来予測チャート』は、過去のチャートデータから現在の値動きに近いものを自動検出し、そこから現在より先の値動きを予測してチャートに描き出すツールです。

その未来予測チャートの一例がこちら。

一致率の高い過去チャートを基に『未来の値動き』が書き出されていますよね。

相場のプロでさえ、過去の経験則をもとにトレードをしている訳ですが、この『未来予測チャート』を使えば誰でもプロのような分析が瞬時にできてしまいます。

トレードを効率化させたい方や、トレンド把握やテクニカル分析の手助けとして未来予測チャートは活用できそうですね。

 

1-2.取引シグナルで売買タイミングを確認できる

FXの一番難しいところは、「売買タイミングを上手くつかめるかどうか」ですよね。

様々なトレーダーが、ライントレードをしたり、チャート形状から予想したり、はたまた独自のプログラムを使用したりして勝率を高めようとしています。

でも、そんな手法はFXの経験が浅い人にとってかなりハードルが高いもの・・・。

そんな時には、取引シグナルをトレードの参考にしてみると良いでしょう。

『取引シグナルツール』とは、チャートのテクニカル分析を自動で行い、最適な取引タイミングを教えてくれるツールです。

取引シグナルを使い込んでいるうちに自分に合った手法が見えてくるかもしれません。

 

1-3.実際、儲かるの?

上昇

「未来予想チャートや、取引シグナルツールで実際に儲かるのか?」

と、いうのが率直な疑問ですよね。

実際、為替というのはその時のニュースや情勢に左右されるので「このツール1つで億万長者!」とはいかないでしょう。(もしかしたら、がっつり稼いでいる人もいるかも知れませんが)

しかし、『自分の感情(思い込み)を排除する』という観点から見ると結構優秀なツールだと思います。

人間はどうしても自分の都合の良い方向に考えがちで、相場はそういったトレーダーに容赦しません。つまりトレードはいかに自分の感情を排除できるかで結果が変わると言っても過言でないんです。

そのため、未来予想型チャートで機械的に予想した結果も照らし合わせて、自分の予想と合っているかどうか客観的に判断してみてはいかがでしょうか?

 

2.未来予想チャート・取引シグナルが無料で使えるおすすめFX会社

ここからは個人的に色々なツールを使ってみて、おすすめだと感じた『未来予想チャート』『取引シグナル』を提供しているFX会社を2つ厳選してご紹介します。

2-1.サクソバンク証券(未来予想+取引シグナル)

サクソバンク証券って知らない人が多いと思うんですが、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く世界大手の投資銀行、サクソバンク(Saxo Bank A/S)の100%子会社です。

ここ、『米国雇用統計発表前後の約定率調査において約定率100%』を謳っていて、システムがめっちゃ強いんですよね。

矢野経済研究所が2018年3月に実施した、2月の米国雇用統計発表前後の約定率調査において、約定率100%、スプレッドは4社中1位となり、サクソバンクの高い約定力が確認されました。(調査対象はサクソバンクほか3社:原則固定スプレッドを採用している会社でも相場急変時はスプレッドが拡大しました。)

(引用:サクソバンク証券

そして、システムの強さを売りにしているサクソバンク証券ではチャート形状を分析して取引シグナルで売買タイミングをアラート通知してくれる自動分析ツール「オートチャーティスト」が提供されています。(PC・スマホアプリどちらでも使えます)

これがかなりいいシステムで、高機能のくせして難しい設定も不要です。サクソバンク証券にログインし、メニューから『取引シグナル』を選択したらすぐに使えます。

こちらが、オートチャーティストのシグナル一覧。

上昇ウエッジ、トライアングル、ペナント、フラッグ、フィボナッチパターンなどのチャート形状を自動分析してくれます。これ、自分で分析するなら相当勉強が必要なんですけどね・・・システムが瞬時にやってくれます。

何十通りものシグナルがすでに用意されており、好きな通貨ペア・時間足・チャートパターン・確率などを指定して絞り込む事もできます。詳細を確認するには、気になるシグナルをクリックするだけでOK。

そして、こちらが取引シグナルの詳細画面です。

このように、チャートパターンを自動的に分析し、相場の天井、大底、値幅予測など、為替の未来の価格をある程度予測して、取引シグナル通知していることがわかります

『未来予想+取引ツールのハイブリッド』ってイメージですね。

また、オートチャーティストの特徴として、「〇〇時間以内に〇〇まで到達する可能性があります」といったように、具体的な時間と将来価格を記載してくれます。

具体的な値動きのイメージがつかみやすいし、トレードにかかる時間が予想できるので、忙しい兼業トレーダーにも嬉しい機能ですよね。

さらに、それぞれの取引シグナルには『信頼度』や『シグナルの実現確率』なども記載されているので、トレードするかどうかの参考にできます。

そして、今回の画面をみて分かるように、シグナル発生後、予想された時間以内に目標価格へ実際に動いているのが確認できます。

(さらに詳しい取引シグナルの活用例は、オートチャーティスト(取引シグナル)の活用方法(USDJPY/ドル円の例)を参考にどうぞ)

個人的には、この『オートチャーティスト』が結構当たる気がするんですよね~。

自分なりのトレードスタイルを持ちつつ、オートチャーティストを売買タイミングの指標の1つにしていこうと思っています。

ちなみに、サクソバンク証券は選べる通貨ペアが150種類以上と、業界最多クラスで、メキシコペソ/スイスフランなんていう、他のFX会社では選べない高スワップペアまであったりします。(詳しいスワップペアについてはこちらで確認できます)

なので、テクニカル分析重視・様々な通貨ペアでトレードしたい方にはイチオシですね。

デイトレーダーからスワップトレーダーまで重宝するFX会社です。

▼公式サイトはこちら

 

2-2.FXプライム by GMO(未来予想チャート)

FXプライムbyGMO

FXプライム by GMOでは未来予想チャートの『ぱっと見テクニカル』が提供されています。

ぱっと見テクニカルの特徴は、『とにかく簡単』なこと。

使い方は、アプリやPCサイトからFXプライムbyGMOにログインし、メニューから『ぱっと見テクニカル』を選択するだけ。

すぐに未来予測チャートが自動表示されます。通貨ペア・時間足もクリック1つで自由に変えることができます。

ぱっと見テクニカル

操作は超簡単なんですが、ぱっと見テクニカルは形状比較分析という高度な分析手法を使用しています。

ぱっと見テクニカル 形状比較分析

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。(引用:FXプライムbyGMO

『過去12年分』って、普通のトレーダーならチャートを見比べるのはまず無理ですよね。それが誰でも無料で使用できるなら、活用しない手はありません。

アプリですばやく確認できるので、僕はスマホでぱぱっと確認したい時によく使っています。

ちなみに、FXプライムbyGMOはスワップポイントも高めで、今話題の高金利通貨『トルコリラ』『メキシコペソ』なども取り扱っているFX会社です。

関連記事 たった3年で投資額を2倍にできる「トルコリラ」がすごいぞ!

関連記事 誰でも年利20%以上!『メキシコペソ』FX積立投資がすごい

スワップポイント狙いなら、ぜひ使ってみることをおすすめします。

▼公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

3.取引ツールを上手く活用して勝率を上げよう

未来予想チャートや取引シグナルは、トレードの信頼性をさらに高めてくれそうですよね!

サクソバンク証券、FXプライムbyGMOは、どちらを選んでも間違いはないと思いますが、個人的には『サクソバンク証券』がおすすめです。

サクソバンク証券はまだ日本で利用している人は少ないですが、取引ツールが高機能ですし、ヨーロッパではかなりメジャーな証券会社なので信頼性も高いです。せっかく無料で利用できるんだから、実際に使ってみて自分に合っているかどうか確かめてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したFX会社の公式サイトはこちらからどうぞ。

→ 公式サイト:サクソバンク証券

→ 公式サイト:FXプライムbyGMO

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です